ミッションレポート フィリピン <2013/10/28〜12/23>

 

激動の2ヶ月 - フィリピンミッション

 

今回私たちは、最大8名のミッションチームでフィリピンミッションを行いました。2ヶ月に渡って6つの島を巡回し、様々なプロジェクトを実行しました。 とても充実した内容の濃いミッションだったと思います。

今回のフィリピンでの主な活動

・孤児院訪問

以前一度訪問した孤児院をまた訪問し、ラブギフトのプレゼントをしてきました。

 

・中学校訪問

地元の公立中学校を訪問し、日本の紹介やゲーム、文化交流をする時を持ちました。初めて見る浴衣も好評でした。

 

・ペンキ塗り

地域の人々に仕える教会建設のお手伝いをし、ペンキ塗りを手伝いました。目に見える形で自分たちの奉仕が残ることにみんな喜びました。

 

・ゴミの山訪問

パヤタスというゴミが捨てられるゴミや間に行き、地域の方々の話しを聞きました。悲惨な現状にみんな驚きが隠せない様子でした。

 

・フィーディング

貧困故に、あまり食事をとることのできない貧しい子どもたちのために、フィーディングプログラムを行いました。

 

・エコヴィル訪問

ゴミ山から強制移住させられた人々を訪問し、母親たちを対象にワークショップを行いました。チャリティグッズを作成し、それらを一つ5ペソで買い取り、家計の足しになるようにしました。

 

・ラブギフト配布

かねてから募集していたラブギフトプロジェクト。今回は131名の子どもたちに文房具等のセットをプレゼントしました。

 

・教育支援事業

約3週間に渡って、学校や保育園に行くことのできない子どもたちを対象に教育支援事業を行いました。のべ19名の子どもたちが集い、共に学びました。

 

・台風30号被災者支援

11月にフィリピンを襲った超大型台風30号の被害を受けた地域を訪問し、救援物資配布等のお手伝いをしました。3つの島を巡り、食べ物やビニールシートなどを配りました。

 

 

 

 

私たちの活動に参加するパートナーを募集中です!

 

「自分に一体何ができるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、私たちにはできることがあります。えんぴつ1本でも、100円でも、みなさんのできる形で私たちの活動に参加いただけるパートナーを募集しています。パートナーになって頂いた方には、ニュースレターをお送りさせて頂きますので、詳しくはこちらをご覧下さい。